忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
45
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [4]  [3]  [2]  [5

保護犬の一時預かりボランティアさんを募集しています

友人が、動物保護団体「あに☆らいつ」さんの一時預かりボランティアをされています。

こちらの団体さんは、保健所などからほうっておけば殺処分されてしまうわんこを
引き出し、新しい里親さんを探していらっしゃるそうです。

しかし、保護して里親さんを探すには、一時預かりのボランティアさんが必要です…。
なんとか一頭でも多くのわんこを助けたいということで、
一時預かりボランティアさんを探していらっしゃるそうです。

こう書いているわたしが名乗りを上げればいいのですが…。
小春のこともあり、家族のこともあり、なかなか踏ん切りがつきません…。
自分に踏ん切りがつかないのに、こんなことをお願いするのもどうかと思うのですが
もし、できる方がいらっしゃるのなら、このブログを書くことで
なんとか発掘したい!そんな思いで書いています…。

「あに☆らいつ」さんのブログはこちら です。

そして今、現在も一時預かりをしていらっしゃる友人のブログはこちら

情けない自分にちょっと凹みながらも、どうにか1頭でも多く助かることを祈っています。
どうぞよろしくお願いいたします。



PR

ありがとう~♪
告知、どうもありがとうです!

お願いした張本人がこんなこと言うのもなんなんだけど、
一時預かりってむつかしいですよ。
可哀想だから、ってだけでは無理です。
愛情がなければできません。
でも先住犬に対する愛が大きければこそ、二の足を踏むこともあります。

無理のない範囲でお手伝いできる方を募集中☆です♪

ちなみに保護犬ったって、噛み付きや分離不安の子ばかりじゃなく、
ほとんどの子は「そんな経験をしても人間を信頼してくれるの?」と
いうような子がほとんどです。
犬がいろいろ教えてくれます。
ここままさんへ
こちらこそ、今のところこんなお手伝いしかできなくて
申し訳ないとともに、手伝わせてもらえてありがたいです。
一時預かりの難しさについては、
友だちが一度トライしたことがあるので少しはわかります。
愛情がなければできないし、ハード面でも多少余裕がないと
それなりの工夫が必要なのかなと思っています。

無理をすると続きませんよね。
わたしも今の通いのボランティアは無理をしないということを
念頭に置いてやっています。
ただ、保護犬さんたちは、助けないと期限付きというところが…。
悩ましいです。

ここままさんちのアランくん、本当にかわいい子でしたものね。
なんでこんな子が保護犬に?と疑問に思いました。
あちこち、まだ声をかけさせていただきます。
よろしくお願いします。
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne