忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17

全体を見る

3月も終わり、遅かった春もようやくやって来た感じがしますね!

ブログの更新が滞っていました…(^_^;)
インプットは日々しているのですが、アウトプットが追いついていませんね。汗。

言い訳はおいといて…。

先日、2回目のTタッチワークショップに参加してきました。
今回も充実したもので、色々な気づきやヒントを得てくることができました。

そのひとつに「全体を見る」ということがあります。
たとえば"左足の動きがいつもと違う"という症状があった場合、左足に原因があるのでは、と考えるのが一般的です。
もちろんそれで正解の場合もありますが、そうでないこともあります…。
たとえばそれが、右足をかばってのことであれば、左足のケアだけでなく、右足もケアしなければ同じことが繰り返し起こってしまいます。
Tタッチの場合でも、ある一点だけに注目するのではなく、全体のバランスを見るようにと教えて頂きました。

ある獣医さんが、こんなことをおっしゃっていました。
「健康とは、精神・身体・環境が程よく調和し、与えられた状況のなかで最高のQOLを保てている状態である」

我が家の小春もヘルニアを患い、背骨の変形もあります。
それでもケアを続けることで、ケアをする前よりも歳はとりましたが「健康」になったなーと思います(^∇^)

もちろんケアをする場所は背中だけではありません。
その時によってマッサージする場所を変えています。
マッサージは治療はできませんが、そのこそのこのバランス、調和をとることはできるんですね。
単なるリラクゼーションだけではないマッサージやタッチ。
もっとみなさんに知っていただきたいと思っています(^∇^)


コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪
PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne