忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [4]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

環境づくり

10月も下旬に入ったというのに、まだまだ25℃を超える日があったり…
今年は色々な意味で「いつもと違う」年だなぁと感じています。


さて、シニアと呼ばれる時期に入ってくると、人間と同じで
歩く姿勢が変わってきたり、今まで余裕で飛びあがっていたところも
おぼつかなくなってきたりしますよね。

もしもそういうサインを見つけたとき。みなさんはどうされてますか?

老化だからしかたないよーという方もいれば、
獣医さんに相談したり、サプリメントを試してみたり。
もちろんドッグマッサージも試してみていただきたいのですが(^^)
環境を整える、というのも意外と大事なことかも??

わが家では、小春がヘルニアになったことで、人間用のベッドを低くしました。
本当はベッド禁止にしておけばよかったのですが、
そこはずるずるっとベッドOKになっていたのでして…(^^;

ベッドは木製の脚を取り外してしまい、大きなマットレスだけの状態にしました。
それでもやはり30cmくらいの高さがあるので、飛びあがるのは大変そう、と
ステップをつけることにしました。

市販のものも出ているのですが、どうも気にいるものがなかったので
ホームセンターなどで売っている「発泡スチロールブロック」なるものを
いくつかつなげて、ステップ代わりにしてみました。
気にいったものが見つかれば変えよう~なんて思っていたのですが、
これが意外とサイズと使い勝手がよくって、結局今に至る…です(^^; 

ちなみにわんこが乗るぶんには問題がありませんが、
わたしや家族が乗るとたまに割れてしまいます(重さが…

でもこのステップのおかげで、無理なくベッドへの上り下りができているようす。
もっと早めに対処しておけばよかったなぁと、反省しきりです。

他にも床を滑らない素材に変えてみたり、
水のみやご飯の器の高さを変えてみたり、
きっとみなさん色々なアイデアをお持ちだと思います。
足腰に負担をかけない環境づくり。
体にサインが出たらもちろんのこと、サインが出る前から心がけることで
元気なシニアでいられる時間が長くなる、かもしれませんね♪


PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne