忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

スポーツドッグ

わが家の愛犬、小春は以前アジリティというドッグスポーツをしていました。

ヘルニアになってからはほとんどしていませんが、以前やっていたご縁で、今もお友だちのスポーツドッグをマッサージさせていただいています。

スポーツドッグ、というとなんだか筋肉ムキムキ~なわんこを想像しますが、そんなわんこばかりではありません(^^;

犬種や大きさ、走りかたなどによって、体つきが全然違うんですよ~。

そしてやっぱり練習しすぎた時にはお??というくらい筋肉が張っていたりしますので、やさしくほぐしてストレッチを施します。

コハルビヨリはスポーツドッグのマッサージをする時はいつも
「怪我をしないように」
この一点を必ず頭に置いて施術します。

もちろんスポーツですから成績も大切です。ドッグスポーツでも世界大会とか、あるんですよ!

自分がマッサージしたわんこが世界大会へ行ったら…なんて考えるとぞくぞくします。

でも、成績の良いわんこさんでもそのほとんどは「家庭犬」なんですね。
引退をすれば、ふつうの家庭犬。そして引退後の年数のほうが長いこともあります。

バリバリにドッグスポーツをして、怪我をしてしまい、引退後の生活に影響がでるようなことは、その子にとっても飼い主さんにとっても負担になってしまいます。

ですからまずは「怪我をしないように」。
そしてのびのびとドッグスポーツを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

折しも先日、エクストリーム競技の全国大会へ出たわんこさんをマッサージさせていただきました。

最近トレーニングができていないということで、少し筋肉量は落ちていましたが、相変わらずふわふわの良い筋肉をしていました。

当日寒かったので心配しましたが、無事に走りぬいて成績も上位に食い込む活躍!

のびのびと楽しそうに走る姿はいつ見ても良いものですね。
これからも体を大切に、頑張ってほしいなと思っています#%E:93%


コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪



PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne