忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32

寄る年波…

7月に入ってから立て続けに、犬トモさんたちの病気の話を耳にしています。
ひとり(本当は一頭、ですけど)はリンパ腫。
ひとりは腎不全。
ひとりは変性性脊髄症。

どの病気も命にかかわる重い病気…。
小春は7月で12歳になりましたが、ウチの子が歳をとるということは
周りのお友だちもみんな歳をとっていく、ということ。
みんないつまでも元気でいてほしい、元気でいようねと思うけれど
現実は厳しいですね。正直へこみます。

でも、暗い気持ちでいてもしかたない!
シニアわんこを飼っている者同士、少しでも助け合っていきたいものです。

変性性脊髄症のRちゃんには、同じ病気を患うSちゃんを紹介しました。
Sちゃんは、わたしの卒業したマッサージスクールがプロデュースする
Tokyo Swim&Cafeで、ハイドロセラピーとマッサージを受けています。

難しい病気になればなるほど飼い主さん同士の情報交換は大事ですよね。
細かい気遣いや、アイデアなど、獣医さんではカバーしきれない部分も
あると思うんです。

幸いRちゃんのママとSちゃんのママは気があったようで、
Rちゃんママから明るいメールが届きました。

これからの闘病生活、少しでも明るく、Rちゃんが楽しく過ごせるように
がんばってほしいと願うばかりです。
わたしもできる限り力になりたいなと思います。

やっぱり昔からの犬トモには元気でいてほしいですものね。

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne