忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[35]  [34]  [33]  [32]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24

11歳になりました

いよいよ猛暑到来です!人間はもちろん、わんこにも辛い季節がやってきました…。
どちらも、熱中症にはじゅうぶんに気をつけてくださいね。
とくに湿度が高いと、シニアのわんこさんはうまく体温調節ができなくなることもあるそうです。
節電も必要ですが、うまく冷房やひえひえグッズを使って、快適な夏にしてあげてください。

さて、わがやのシニアわんこ、小春も先日11歳を迎えました!
元気に歳をとってくれて、本当に飼い主孝行のよいこです(^^)飼い主バカですね。

8歳のヘルニア発症から(実際はその前から少しずつケアをしていましたが)本格的なケアをはじめてまる3年ほど。
不思議なことに、日々調子が上向きになったかというとそうでもありません。
行きつ戻りつ…ケアを続けていても、うーん、いまいちだなぁと思う時期もありました。
それが今年の春頃から、どうも安定してきたような気がしています。

うまく説明しにくいのですが、例えばある日に少し無理をしたとして、以前だったら回復に1週間かかったり、回復したかと思うとまた少し調子をくずしてみたり。わずかなことではありますが、それでも???と思うことがありました。
それが今年の春頃からは、安定して日々回復できるようになってきたような気がするのです。
小春自身の回復力が発揮できるようになってきたかな?と思ったり。
こういうことはセラピストとして論理的に説明することがなかなか難しいのですが、「体に貯金ができた」と言っていいのかなと密かに自負しております。

それにしても長い時間がかかっていますけどね…(^^;

さらにこれも根拠に欠けるので、あくまでも経験として書いておきますが、犬自身が自由に運動する=「自由運動」が、どうやら全身のバランスをとるのに役立っているのではないかと思っています。
シニアになるとよそのわんこと遊ばなくなったり、遊んでも時間が短かったりということで、なかなかドッグランへも連れていかなくなってしまうと思うのですが、リードを外して犬自身が自由に走ったり歩いたりすることは、シニアになっても、いえシニアだからこそ必要な気がします。

まぁ、ドッグランも色々ありますのでなかなか難しいですけれど、貸し切りできるところもありますので、たまには連れていってあげてくださいね。
ずーっと走っていなくても、たまに走る、休む、歩く…散歩とは違った全身運動は、もしかしたらわんこを若返らせてくれるかもしれません♪

もちろん、熱中症と怪我にはじゅうぶん気をつけてくださいね。



コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne