忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

スポーツドッグ

わが家の愛犬、小春は以前アジリティというドッグスポーツをしていました。

ヘルニアになってからはほとんどしていませんが、以前やっていたご縁で、今もお友だちのスポーツドッグをマッサージさせていただいています。

スポーツドッグ、というとなんだか筋肉ムキムキ~なわんこを想像しますが、そんなわんこばかりではありません(^^;

犬種や大きさ、走りかたなどによって、体つきが全然違うんですよ~。

そしてやっぱり練習しすぎた時にはお??というくらい筋肉が張っていたりしますので、やさしくほぐしてストレッチを施します。

コハルビヨリはスポーツドッグのマッサージをする時はいつも
「怪我をしないように」
この一点を必ず頭に置いて施術します。

もちろんスポーツですから成績も大切です。ドッグスポーツでも世界大会とか、あるんですよ!

自分がマッサージしたわんこが世界大会へ行ったら…なんて考えるとぞくぞくします。

でも、成績の良いわんこさんでもそのほとんどは「家庭犬」なんですね。
引退をすれば、ふつうの家庭犬。そして引退後の年数のほうが長いこともあります。

バリバリにドッグスポーツをして、怪我をしてしまい、引退後の生活に影響がでるようなことは、その子にとっても飼い主さんにとっても負担になってしまいます。

ですからまずは「怪我をしないように」。
そしてのびのびとドッグスポーツを楽しんでもらえたらいいなと思っています。

折しも先日、エクストリーム競技の全国大会へ出たわんこさんをマッサージさせていただきました。

最近トレーニングができていないということで、少し筋肉量は落ちていましたが、相変わらずふわふわの良い筋肉をしていました。

当日寒かったので心配しましたが、無事に走りぬいて成績も上位に食い込む活躍!

のびのびと楽しそうに走る姿はいつ見ても良いものですね。
これからも体を大切に、頑張ってほしいなと思っています#%E:93%


コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪



PR

自制

先日、お友だちのおうちへ小春を連れて遊びにいってきました。
出会いが少し特殊だったので、お会いするのは3回目くらい?
でもお仕事がわんこ関係だったり、海外暮らしの経験がおありで、あちらのわんこ生活をお話してくださったり、
時間がたつのを忘れるほど楽しくすごさせていただきました(^^)

わんこさんはラブラドール・レトリーバー。とってもかわいくて、ラブの良いところをギュッとしたような女の子です。

小春が大きなわんこさんがあまり得意ではないので、今回はケージインしていてあまり触れ合うことができなかったのが残念…。

でも、シャイでおばさんな(笑)小春に配慮してくださったことには感謝でした。

ついつい飼い主としては、「試して」みたくなるものなのですが、そこをちゃんと自制できるってすごいことですね。


自制といえば、そのラブちゃんのブリーダーさんもすごいです。

ラブラドール専門で、何十年も一筋。
本業も持たれているので、わんこは趣味、儲け度外視なんだそうです。
巣立った仔犬たちの行くすえも可能な限り追うそうで、その膨大な記憶のなかで、腫瘍で亡くなった子も股関節形成不全(HD)の子もいないというから驚き!

さらに1頭につき生涯繁殖は2回、新たに仔犬の飼い主になる方には膨大な資料がついてくるとか!

ラブラドールは腫瘍もHDも多発犬種ですから、それがないというのも非常な驚きですが、それだけの健康な血統、ついついどんどん繁殖させて儲けてやろう…なんて下世話なことを思ってしまいがちなところを自制できるというのは、犬種、わんこに対する愛情に他ならないですよね。すばらしいと思いました。

いるんですね、シリアスブリーダーと言われる方が日本にも…。

今年は環境省による動愛法の改正に向けてのパブリックコメント募集もありましたし、色々なことをじっくり考える良い機会になりました。

とても楽しい、お宅訪問でした☆


コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

健康診断

11月というと、もうそろそろ木枯らしが…というイメージなのですが、
今年はどうも冬になるのが遅いようです。
というより、秋を感じることが少ないような?

先日人間のカイロプラクティックの先生とお話をしていた時に、
自然がとげとげしくなっているよね、と意見が一致してしまいました。
日本の四季は、その移り変わりがもう少し穏やかだったと思うのですが…。
突然暑くなったり、かと思うといきなり冷えたり。
「こだま」ではありませんが、人間がやさしくなから、自然もやさしくないのかな、なんて
考えてしまいますね…。

と、前置きが長くなりましたが、わが家の小春が健康診断を受けてきました。

5歳くらいのときから、毎年この季節に健康診断を受けることにしています。
血液検査やエコー、レントゲン、尿検査等々、やはり体の外から見ているだけでは
わからないこともたくさんあります。
健康だから受けない!ではなくて、健康な時こそ健診を受けておいて、
そのこそのこの特徴を見ておくというのは大事なことなんだそうです!

小春の場合は若いころから血液検査の肝臓の値がちょっぴり高いんですね。
そして肝臓がちょっぴり小さめ。
どちらも「ちょっぴり」なので、治療の対象には今のところなっていません。
でも、肝臓が弱いということを知っておけば、できるだけ肝臓に負担をかけないような
生活を送ろう!となんとなーく気にすることができます。

今年は夏がきつかったので、大丈夫かな~なんて思っていましたが
とりあえず変化なしということでほっとしました。

でも、もう10歳。立派なシニア犬(笑)ですから、これからは少し検査の頻度をあげようかなぁ?
なんてことも考えています。
お財布の負担と、小春の負担(獣医さんが大嫌いなんですよ…)と色々考えて
さて、どうしよう…?悩ましいですね

お金はいくらかかかってしまいますが、病気の早期発見にもつながる健康診断、
ぜひみなさんも1年に1回は受けてみてはいかがでしょうか♪

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

朝の行事

わが家の小春、8歳でヘルニアになってからできるだけ体のケアをするようにしています。
わたしがマッサージを学んでからは週に3回は「もみもみ」しています

小春は小さいころから手のかからない子で、飼い主に甘えることもあまりなかったので
「必要以上のスキンシップ」については最初戸惑いがあったようです。
ましては筋肉を揉まれる、なんてことは初めてでしたので、
慣れるまで&わたしが上達するまではずいぶんと逃げられました…。

わたしが今、定期的にマッサージさせていただいているわんこさんたちも、
やはり最初は戸惑っていたように思います。
触られるのが大好きなわんこさんでも、頭をなでられるのとマッサージとでは違いますので
しょっちゅう気にしてわたしのほうを見たり、時には逃げ出してしまったり…。
それでも気持ちいいんだな、ということがわかると、回数を重ねていくうちに
無理なく体を任せてくれるようになってきます。


…話を戻して小春のマッサージですが、たいてい朝ご飯もお散歩も済ませて
機嫌よくうとうととしはじめたころにやっています。
今の時期は陽の光がちょうどよい具合に部屋に入ってくるので、
本当にこちらが揉んでほしいくらい気持ちよさそうです

a4099a6e067411e180c9123138016265_7.jpg










…たまに一緒に寝てしまうこともあるんですよ。小春は少し迷惑だと思いますけれどね


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約は こちら からお願いいたします♪

自分のメンテナンス

今日は自分のメンテナンスに行ってきました。

だいたい半年に一度くらい、行きつけのカイロプラクティックで
診ていただいています。
もともと肩凝り性で、今までいくつかの整体やらカイロやらで
お世話になってきましたが、自分に合う合わないってあるんですよね。
今みて頂いている先生は、わたしにバッチリ合っているので
今日も終わったあとはスッキリ!
施術していただくと、肩だけじゃなくて膝や腰、目まで軽くなって
「こんなところまで悪くなっていたんだな」ってことに気づきます。

そこでふと、思いました。
わんこたちにもそう思って欲しいなぁ...。
体が何だか軽くなって、歩くのが楽だなぁ、とか。

そうなるために、もっともっと頑張ろうと思います!


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne