忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Tokyo Swim & Cafe

じめじめな梅雨がやってまいりました!
皮膚の弱いわんこさんや、雨の嫌いなわんこさんには辛い季節ですねぇ。

余談ですが、わが家の小春も雨嫌い。少々の雨ならだいぶ平気になりましたが、強く降ってくるとお散歩がおっくうになるそうです。
それでも家の中では排泄を一切してくれないので(老犬になってから苦労しそう…涙)、しぶしぶ行くしかないのですが。

暑さ対策のほうは前回よりもさすがにすすみ、窓に遮熱シートを貼ってみました。
確かに貼っていない部分と比較すると、少しは違うみたいですよ。
犬の健康と節電、両立させるぞ!と頑張っております(^^)

さて前置きが長くなりましたが、お知らせです!

なんと、両国にプール付き、マッサージセラピスト常駐のドッグカフェができました。
その名もTokyo Swim & Cafe。わたしの卒業したマッサージスクール、DogOneGinzaが全面的にプロデュースしています。
こちらのお店は以前もドッグカフェを経営されていたので、ご存じのかたもいらっしゃるかもしれませんね。
1階はプールやトレッドミルを備えたハイドロセラピーのスペースがあり、2階はカフェスペースとマッサージスペースがあります。
3階は経営が違うのですが、トリミングショップが入っています。

マッサージ、試しに受けさせてみたいけれど家に出張されるのはちょっと…と言われるかた、けっこういらっしゃるんですよね。
そういう方はぜひ一度、こちらでマッサージを体験されてはいかがでしょうか?

駐車場は近隣にコインパーキングがいくつかありますので、そちらをご利用ください。
また、マッサージは予約が空いていればいつでも受けることができますが、ハイドロセラピーはインストラクターの予定がありますので完全予約制になっています。(インストラクター無しでプールを利用することはできません)

6月1日にオープンしたばかりで、まだまだこれから!ですが、ドッグマッサージに興味のある方が気軽に行くことのできる空間になっています。
ぜひ一度、のぞいてみてくださいね♪


Tokyo Swim&Cafe

場所  東京都墨田区両国3-1-12 ラブレアビル1、2F
電話  03-3846-1060
営業  11:00~18:00 月曜定休   

マッサージのご予約状況や、料金などは直接店舗へお問い合わせください




コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

PR

老化の影響

だいぶ暑くなってきましたね~。
まだ湿気が少ないので、暑さもそう体にこたえませんが、梅雨に入るとじめじめして、犬も人も不快指数がアップしてきます。
わが家も今年こそはやめはやめの暑さ対策をせねばっと思い、今年は窓に貼る遮熱シートを購入してみました…が、まだ貼っていません(^^;
クーラーのお掃除もまだ…いや、本当に早くしないといけませんよね。

話はかわりますが、わが家の小春、ようやく換毛の時期も終わりに近づいてきました。
モフモフだった体もすっかりスリムになって、小さいお尻がますます小さくなり…つくづく筋肉が落ちたなぁと思います。
定期的にやっていたドッグスポーツをやめて2年以上経ちますし、散歩の量も少しずつ減っています。年齢を重ねると胃腸の消化吸収能力も少しずつ減りますから、タンパク質を効率よく筋肉に変えていく力も減ってきているのかもしれません。色々な理由から、少しずつ筋肉が落ちていく…人間と同じなんですねぇ。

それでも元気ですし、それはそれとして受け止めていけばいいと思うのですが、時折おや?と思うこともあります。
それは関節のがたつきとでもいえばいいのでしょうか…。
小春はもともと右の股関節が少しだけ浅いのです。いわゆる股関節形成不全というやつではありません。左よりも少しだけ遊びの多い状態といえばわかりやすいでしょうか。
筋肉がしっかりついていた時は、そういう指摘があっても、外側から見てそれとわかるようなことはありませんでしたが、最近は変わってきました。
ん?少し股関節の角度が違うかな? そんなことを思う日も出てきています。

あくまでわたし個人の見解ですが、関節を支えている筋肉が落ちてきていることで、今まで見えなかった部分が表に出てきているのかもしれないなぁ…と思っています。
ということは…若い時に何もなくても、歳を重ねて筋肉が落ちることで表面化してくるコト、大なり小なりあるのかもしれませんね。

とくにスポーツドッグや激しい遊びの好きなわんちゃんは、そのあたりを少し頭にいれておくといいのかもしれません。
歳をとっても、急に筋肉を落とさないように、しかも摩耗してくる関節に負担をかけないように…。

本当は水中療法なんて良さそうですが、小春はお水が大っきらいなので(泣)、短い散歩に何度も行く、という方法で筋肉維持をはかろうかな?などと思っています。
落ちた筋肉って、この歳になるとなかなかつきませんからね…はぁ…。

あれ、最後は自分のことみたいになっちゃいました(^^;;;



コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

つっかいぼう

いま、継続的にマッサージさせていただいているわんこさんの中に、今年2歳になったコが2頭います。
どちらも1年ほど前からマッサージさせていただいていました。

1年ほど前ということは、まだ1歳そこそこ…体もできあがっていないし、くねくね、ぽにょぽにょ。
とくに疾患もなく、凝りやハリもほとんどありませんので、本格的なマッサージというよりは、体に触られることに慣れる、成長過程で偏りがないかを確かめるような施術をしていたのですが…。

どちらのわんこさんも人懐こいけれど、ずぅっと触れられたりするのは「いや~ん」という感じ(笑)
じっとしていられないお年頃ですものね。
そして決まって足先を壁にタッチ!その姿はまるでつっかい棒のよう…。
どこかに自分を固定させることで、気持ちを落ち着かせているのでしょうね。
どちらのコも同じことをしていたので、なるほど~と思いました。

そんなコたちももう2歳。さすがに落ち着いて、つっかい棒も必要なくなりました(笑)
ちゃんと力を抜いてリラックスできるようになったんですよ。
こんな風に若いわんこさんだと、その成長を楽しめるのも密かな役得です。

ずっとずっと元気でいようね!



コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

うわぁぁ

またブログを放置してしまいました… ><

研修があったり、見学に行ったりと、「出して」いかなければならないのですが…
春は何かと忙しく…はい、言い訳です。申し訳ありません!

とりあえず、お知らせです。

コハルビヨリがスウェーデン式ドッグマッサージを学んだ
「Dog One Ginza」のHPがリニューアルされました!
今までわたしも何度か教えていただいた獣医師の先生がたが
正式に講師として紹介されていたり、新たなコースが新設されていたりします。
スウェーデン式ドッグマッサージを学びたい!というかたは是非チェックしてみてくださいね。

そして5月3日~6日にパシフィコ横浜で開催される
Pet博・横浜にDog One Ginzaがブースを出します。
マッサージ料金が20分で500円とかなりお手軽な設定になっています。
通常の施術よりも時間が短いので、専門的なところまではできないと思いますが、
スウェーデン式マッサージってどんな感じだろう?と思っていらっしゃる方は
ぜひ試してくださいね。
また、期間中12時からは、ステージ上で安居院先生のデモもあります。
こちらもあわせてご覧になってみてください。
たくさんの卒業生がお待ちしています。

なお、わたしは昨年セラピストとして参加させていただいたのですが、
今年は予定がつかず、参加しません~~~><
色々な犬種さんがいらっしゃるので、勉強になるのですが…残念です。

というわけで、お知らせでした!
まだもうひとつ、ネタがあるのですが…それはもう少し本決まりになったらお知らせしますね。



コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪

全体を見る

3月も終わり、遅かった春もようやくやって来た感じがしますね!

ブログの更新が滞っていました…(^_^;)
インプットは日々しているのですが、アウトプットが追いついていませんね。汗。

言い訳はおいといて…。

先日、2回目のTタッチワークショップに参加してきました。
今回も充実したもので、色々な気づきやヒントを得てくることができました。

そのひとつに「全体を見る」ということがあります。
たとえば"左足の動きがいつもと違う"という症状があった場合、左足に原因があるのでは、と考えるのが一般的です。
もちろんそれで正解の場合もありますが、そうでないこともあります…。
たとえばそれが、右足をかばってのことであれば、左足のケアだけでなく、右足もケアしなければ同じことが繰り返し起こってしまいます。
Tタッチの場合でも、ある一点だけに注目するのではなく、全体のバランスを見るようにと教えて頂きました。

ある獣医さんが、こんなことをおっしゃっていました。
「健康とは、精神・身体・環境が程よく調和し、与えられた状況のなかで最高のQOLを保てている状態である」

我が家の小春もヘルニアを患い、背骨の変形もあります。
それでもケアを続けることで、ケアをする前よりも歳はとりましたが「健康」になったなーと思います(^∇^)

もちろんケアをする場所は背中だけではありません。
その時によってマッサージする場所を変えています。
マッサージは治療はできませんが、そのこそのこのバランス、調和をとることはできるんですね。
単なるリラクゼーションだけではないマッサージやタッチ。
もっとみなさんに知っていただきたいと思っています(^∇^)


コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約はこちらからお願いいたします♪


忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne