忍者ブログ
スウェーデン式ドッグマッサージセラピストとして活動しています のんびり、ぼちぼち…半分はわんことの暮らしの日記です
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/23 コハルビヨリ]
[10/21 ここまま]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
きみ
年齢:
46
性別:
女性
誕生日:
1971/03/30
職業:
スウェーデン式ドッグマッサージセラピスト
バーコード
ブログ内検索
P R
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝の行事

わが家の小春、8歳でヘルニアになってからできるだけ体のケアをするようにしています。
わたしがマッサージを学んでからは週に3回は「もみもみ」しています

小春は小さいころから手のかからない子で、飼い主に甘えることもあまりなかったので
「必要以上のスキンシップ」については最初戸惑いがあったようです。
ましては筋肉を揉まれる、なんてことは初めてでしたので、
慣れるまで&わたしが上達するまではずいぶんと逃げられました…。

わたしが今、定期的にマッサージさせていただいているわんこさんたちも、
やはり最初は戸惑っていたように思います。
触られるのが大好きなわんこさんでも、頭をなでられるのとマッサージとでは違いますので
しょっちゅう気にしてわたしのほうを見たり、時には逃げ出してしまったり…。
それでも気持ちいいんだな、ということがわかると、回数を重ねていくうちに
無理なく体を任せてくれるようになってきます。


…話を戻して小春のマッサージですが、たいてい朝ご飯もお散歩も済ませて
機嫌よくうとうととしはじめたころにやっています。
今の時期は陽の光がちょうどよい具合に部屋に入ってくるので、
本当にこちらが揉んでほしいくらい気持ちよさそうです

a4099a6e067411e180c9123138016265_7.jpg










…たまに一緒に寝てしまうこともあるんですよ。小春は少し迷惑だと思いますけれどね


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

コハルビヨリへのお問い合わせ・ご予約は こちら からお願いいたします♪
PR

自分のメンテナンス

今日は自分のメンテナンスに行ってきました。

だいたい半年に一度くらい、行きつけのカイロプラクティックで
診ていただいています。
もともと肩凝り性で、今までいくつかの整体やらカイロやらで
お世話になってきましたが、自分に合う合わないってあるんですよね。
今みて頂いている先生は、わたしにバッチリ合っているので
今日も終わったあとはスッキリ!
施術していただくと、肩だけじゃなくて膝や腰、目まで軽くなって
「こんなところまで悪くなっていたんだな」ってことに気づきます。

そこでふと、思いました。
わんこたちにもそう思って欲しいなぁ...。
体が何だか軽くなって、歩くのが楽だなぁ、とか。

そうなるために、もっともっと頑張ろうと思います!

環境づくり

10月も下旬に入ったというのに、まだまだ25℃を超える日があったり…
今年は色々な意味で「いつもと違う」年だなぁと感じています。


さて、シニアと呼ばれる時期に入ってくると、人間と同じで
歩く姿勢が変わってきたり、今まで余裕で飛びあがっていたところも
おぼつかなくなってきたりしますよね。

もしもそういうサインを見つけたとき。みなさんはどうされてますか?

老化だからしかたないよーという方もいれば、
獣医さんに相談したり、サプリメントを試してみたり。
もちろんドッグマッサージも試してみていただきたいのですが(^^)
環境を整える、というのも意外と大事なことかも??

わが家では、小春がヘルニアになったことで、人間用のベッドを低くしました。
本当はベッド禁止にしておけばよかったのですが、
そこはずるずるっとベッドOKになっていたのでして…(^^;

ベッドは木製の脚を取り外してしまい、大きなマットレスだけの状態にしました。
それでもやはり30cmくらいの高さがあるので、飛びあがるのは大変そう、と
ステップをつけることにしました。

市販のものも出ているのですが、どうも気にいるものがなかったので
ホームセンターなどで売っている「発泡スチロールブロック」なるものを
いくつかつなげて、ステップ代わりにしてみました。
気にいったものが見つかれば変えよう~なんて思っていたのですが、
これが意外とサイズと使い勝手がよくって、結局今に至る…です(^^; 

ちなみにわんこが乗るぶんには問題がありませんが、
わたしや家族が乗るとたまに割れてしまいます(重さが…

でもこのステップのおかげで、無理なくベッドへの上り下りができているようす。
もっと早めに対処しておけばよかったなぁと、反省しきりです。

他にも床を滑らない素材に変えてみたり、
水のみやご飯の器の高さを変えてみたり、
きっとみなさん色々なアイデアをお持ちだと思います。
足腰に負担をかけない環境づくり。
体にサインが出たらもちろんのこと、サインが出る前から心がけることで
元気なシニアでいられる時間が長くなる、かもしれませんね♪


リンクを追加しました!

銀座にある「ドッグケアインターナショナルマッサージスクール」
一緒にスウェーデン式ドッグマッサージを学んだ仲間が
いろいろなところで開業されています。

そのうちのひとつ、名古屋を中心に活動されている
「スウェーデン式ドッグマッサージ C's」さんをリンクさせていただきました。
(左側のリンク欄に追加しています)

コハルビヨリは諸事情により、営業範囲が狭いのですが
スウェーデン式ドッグマッサージのお店は、少しずつ全国に広がっています。
みなさん、ちゃんと銀座まで通って技術を習得されているんですよ。
すごい情熱です…!

もし、○○に住んでいる友だちが受けてみたいのだけど、近くのお店がわからない…
という場合は、お問い合わせくださいね。

保護犬の一時預かりボランティアさんを募集しています

友人が、動物保護団体「あに☆らいつ」さんの一時預かりボランティアをされています。

こちらの団体さんは、保健所などからほうっておけば殺処分されてしまうわんこを
引き出し、新しい里親さんを探していらっしゃるそうです。

しかし、保護して里親さんを探すには、一時預かりのボランティアさんが必要です…。
なんとか一頭でも多くのわんこを助けたいということで、
一時預かりボランティアさんを探していらっしゃるそうです。

こう書いているわたしが名乗りを上げればいいのですが…。
小春のこともあり、家族のこともあり、なかなか踏ん切りがつきません…。
自分に踏ん切りがつかないのに、こんなことをお願いするのもどうかと思うのですが
もし、できる方がいらっしゃるのなら、このブログを書くことで
なんとか発掘したい!そんな思いで書いています…。

「あに☆らいつ」さんのブログはこちら です。

そして今、現在も一時預かりをしていらっしゃる友人のブログはこちら

情けない自分にちょっと凹みながらも、どうにか1頭でも多く助かることを祈っています。
どうぞよろしくお願いいたします。





忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne